高天彦神社(たかまひこじんじゃ)

高天原を訪れた方が真っ先に向かうのがこの高天彦神社(たかまひこじんじゃ)。社務所もなく、それほど大きくない神社ですが、境内に立つと何とも言えぬ威厳を感じずにはおれません。それ程、参拝客を見かけることはありませんが、全国からこの神社をたずねてこられる方が後を絶ちません。

神話のムード漂う高天彦神社

高天彦神社の参道

樹齢数百年の杉並木の参道を抜けると、高天彦神社の境内に辿り着きます。

高天彦神社のご祭神

高天彦神社案内板

ご祭神は高皇産霊神(タカミムスヒノカミ・タカミムスビノカミ)で市杵島姫命と菅原道真も祀られています。 高天彦とはタカミムスヒノカミの別名だろうと言われています。

延喜式には高天彦神社。月次・相嘗・新嘗。とあり4度の官幣に預かっています。 社殿は三間社神明造り・明治十年の建築だそうですが、築年数以上の風格を漂わせています。

高天彦神社のパンフレット

社殿の賽銭箱の横に高天彦神社のパンフレットが置かれています。

高天彦神社のご神体山

ご神体の白雲嶽

社殿の背後にそびえる美しい円錐状の山がご神体の白雲嶽です。少し離れて見ると山姿を眺めることができます。

ガイド本にも載っていない高天彦神社内の土蜘蛛塚

高天彦神社の土蜘蛛塚

社殿の左脇には土蜘蛛を埋めた跡とされる蜘蛛塚があります。ガイド本に紹介されることもなく、現地に案内板もないので、多くの方は見落とされます。見つけた方も何か分からずに帰ってしまわれることも多いことでしょう。 土蜘蛛とは日本の先住の人々のことです。高天エリアには高天彦神社の土蜘蛛塚のほかに蜘蛛窟と呼ばれる土蜘蛛の史跡があります。

高天彦神社のお札とお守りを授かるには?

高天彦神社のお札とお守り

現在、この神社は高鴨神社のご神職が管理しておられます。 高天彦神社のお守りや御札なども高鴨神社で授かることができます。

高天原旧跡地の石碑

高天原旧跡地の石碑

鳥居の並びには高天原旧跡地の石碑が立ち、日本神話のふるさとを訪れた気分を高めてくれます。記念やブログの画像用に思わずカメラにおさめたくなります。

高天彦神社の手水

高天彦神社の手水

高天彦神社を参拝する際の手水として神社の前を流れる沢からくみ上げた水で清めることができます。沢の水はもちろん金剛山の清水です。

高天彦神社の休憩所&トイレ

高天彦神社の休憩所

高天彦神社境内に屋根付きの休憩場所があります。天候の悪い時など、ここでしばらくしのぐことができます。

高天彦神社内トイレ

高天彦神社の境内にはトイレもあります。境内も含め地元の方がボランティアで清掃してくださっています。ゴミなどは各自で持ち帰りましょう。

それではもう少し高天彦神社の周辺をご案内します。こちらもガイドブックにはほとんど紹介されてませんが、知る人ぞ知る開運スポットです。

>>幸せを呼ぶカエル石へ

天孫降臨伝説地〜高天原エリア史跡ガイド

Copyright (C) 2007 天孫降臨伝説地〜高天原エリア史跡ガイド. All Rights Reserved.